ニュース&トピックス

組織再編(分割型新設分割)に関するお知らせ

2019.11.08

組織再編(分割型新設分割)に関するお知らせ


ポールトゥウィン株式会社



 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(以下、「PPHD」という)の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)等を手掛けるポールトゥウィン株式会社(以下、「当社」という)は、令和元年11月8日開催の取締役会において、事業の一部を会社分割(新設分割)し、新設するPTW Japan株式会社(以下、「PTW Japan」という)に承継すること(以下、「本分割」という)を決議いたしました。なお、PTW Japanは、設立後速やかに、PPHDの連結子会社であるPole To Win International Limited(以下、「PTW International」という)の完全子会社となります。(本分割とあわせて「本組織再編」という)


1.本組織再編の目的
 当社では、ゲームソフトのデバッグ、ローカライズ(翻訳)サービス等を展開しております。ゲーム市場のグローバル化に対応するため、PPHDグループにおいても海外事業展開を重視しており、海外子会社設立や海外同業会社の買収、子会社化を行った結果、海外拠点は10ヵ国18拠点体制となりました。
 デバッグ・検証事業を担う海外拠点は、在外グループ会社の統括管理を行う中間持株会社であるPTW Internationalの傘下にて海外現地企業のみならず日本国内企業からも多言語ローカライズ、カスタマーサポート等の業務を受注しております。これまで日本国内企業の海外展開に付随する業務については、当社において営業活動を行っておりましたが、海外拠点と顧客企業の連携をよりスムーズにし、サービス力を向上させることを目的として、当該営業機能を新設するPTW Japanに移管し、PTW Internationalの完全子会社とすることといたしました。また、サービス機能を整理・集約することを目的として、現在当社の完全子会社としてローカライズサービスを展開しているエンタライズ株式会社(以下、「エンタライズ」という)を、新設するPTW Japanの完全子会社とすることといたしました。



【本組織再編のイメージ図】
【現状】(令和元年11月8日現在)【組織再編後】



2.本分割の要旨
(1)日 程
新設分割計画承認取締役会 令和元年11月8日
新設分割の効力発生日 令和2年2月1日(予定)
令和元年11月8日
令和2年2月1日(予定)
(注) 本分割は、当社においては会社法第 805 条に基づく簡易新設分割であるため、本分割承認のための株主総会は開催いたしません。
(注)本分割は、当社においては会社法第 805 条に基づく簡易新設分割であるため、本分割承認のための株主総会は開催いたしません。


(2)本分割の方式
 当社を分割会社とし、PTW Japanを新設会社とする分割型新設分割であります。



 なお、この件の詳細に関しては11月8日付のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社の発表をご参照ください。


以上