ニュース&トピックス

韓国子会社の設立に関するお知らせ

2013.12.17

韓国子会社の設立に関するお知らせ

 ポールトゥウィン株式会社は、2013年12月17日開催の取締役会において、韓国・光州広域市(Gwangju)に新たに子会社を設立することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

■子会社設立の理由

 当社は、ゲームソフトのデバッグ、ローカライズ(翻訳)サービス等を展開しております。ゲーム市場のグローバル化に対応するため、当社においても海外事業展開を加速しており、海外子会社設立や海外同業会社の買収、子会社化を行った結果、海外拠点は5ヵ国(米国、英国、中国、シンガポール、インド)8拠点体制となりました。    

 韓国は、世界で最も活発なゲーム市場の一つであり、モバイルゲームやオンラインゲーム企業が多数あり、ゲームユーザーも多い地域です。韓国における事業基盤を整え、現地企業や日本から韓国へ進出する企業へのサポートサービスを提供することを目的として、新たに子会社としてPole To Win Korea Co., Ltd. を設立いたします。

■新設する子会社の概要

会社名   Pole To Win Korea Co., Ltd.

代表者  代表取締役 朴 修弘

設立日  2013年12月20日(予定)

所在地  60 Songam-Ro, Namgu, Gwangju, Korea

資本金  500,000,000ウォン

 (注)2013年11月30日為替相場による円換算額は、48,450,000円

 尚、この件の詳細に関しては、2013年12月17日に、親会社のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社が適時開示を行っております。詳細は下記開示資料をご参照ください。

【ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社の適時開示資料】

当社連結子会社による子会社(当社の孫会社)の設立に関するお知らせ

                                                           以上

———————————————————————————–
【ポールトゥウィン株式会社】http://www.ptw.co.jp/
ポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市名東区上社3-801 加藤ビル3F、設立年月日:1994年1月20日、
代表取締役社長:津田 哲治、資本金:3,000万円)は、日本初のデバッグアウトソーシング事業会社として設立され、
これまでに6,000以上の家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム等10,000以上のモバイルコンテンツに携わってきた独自の
ノウハウを生かして、ゲームやアミューズメント機器、IT家電などのソフトウェア・ハードウェアの品質向上と
開発の効率化をサポートしています。また2012年に海外企業の買収を行い、北米・欧州・アジア市場へのグローバル
展開を進めています。
————————————————————————————
【主要グループ会社】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 http://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/index.html
ピットクルー株式会社                       http://www.pit-crew.co.jp/
ポールトゥウィンネットワークス株式会社            http://www.ptwn.co.jp/
ポートサイド株式会社                       http://www.portside-ltd.co.jp/
ピットクルー・コアオプス株式会社                http://www.pit-coreops.co.jp/
IMAid株式会社                           http://www.imaid.co.jp/
Palabra株式会社                          http://palabra-i.co.jp/ 
————————————————————————————