HOME サービス 事例紹介

事例紹介

多種多様なオンリーワン製品に対応します

ホームページ上で取扱表記のないジャンルや、今後発売される新規製品なども対応可能です。
いままでに、お客様からいただいたニッチなオーダーについて、一例をご紹介させていただきます。

オンラインゲームをリリースした後も、ずっとサポートしてほしい!

オンラインゲーム専用のカスタマーサポートを設置。バグ報告があれば、過去のバグ報告と照合し、未知のバグであればテスターが再現確認するようにしました。

自転車の走行データをモニタリングするアプリで、GPSの軌跡、速度、距離を記録してほしい!

動作を確かめるには走行データが必要で、リアルタイムでも確認しなければならない。そのため、スタッフが実際に自転車に乗って、記録データを集めるために走りました。

パチンコの当たり中に流す為の動画を、原作アニメからピックアップしてほしい!

例えば○○というキャラの当たりなら、膨大な原作映像から該当するキャラが活躍しているシーンを探し出さないとならないため時間がかかる。そこで、原作に詳しいスタッフを探し、映像をピックアップして「何話の何分何秒のシーン」と指定してお客様に候補映像を提案することで、迅速に対応しました。

「アニメに詳しいひと!」「ルールに詳しいひと!」「ものすごく上手いひと!」にデバッグしてほしい!

登録しているテスターの中で、ご要望に該当するテスターを割り当てます。
原作との矛盾がなく、ファンの期待に応えるような作品作りの手伝いや、上級者向けの難易度に設定されたCPUに勝利するなど、オーダーにお応えすることができました。

遊園地のアトラクションの中にある端末画面の動作確認をしてほしい!

端末にカメラが付いていて映像と連動しているため、実際の動作を見るには設置してある状態で見る必要がある。そこで、実際に現地に出向き、スタッフが交代でアトラクションに乗り込み、全ての端末をチェックしました。

ゲームショウに来る一般のお客様にゲームの解説、手ほどきをしてほしい!

開発中のゲームで任せられる人がいないということなので、ゲームに強いテスターを現地に派遣して対応しました。
オンライン対戦ゲームでの対戦では、“派手な演出の大技を出して欲しい”といったオーダーにもお応えしました。

携帯ゲーム機、モバイルのアプリで実際のイベントが発生する特定の場所の確認をしてほしい!

実際に現地まで移動してテストしました。
各地にスタジオがあるので、複数箇所で連動したテストにも対応可能です。

多種多様なオンリーワン製品に対応します

デバッグサービスの一般的なフロー

ご発注 お問い合わせ → 訪問 → 見積 → 発注
必要に応じて、現場スタッフとの作業開始前のお打ち合わせなど、作業に向けて万全の準備をいたします。

デバッグ作業 ・作業員および作業内容の“見える化”(毎日の作業開始前にメールにてご連絡)を実施
・お問い合わせの提案
・チェックリスト、成果物の提出
・作業終了報告

中間打ち合わせ ・長期スケジュールの場合など適宜実施
・現状の経過と今後の方針を協議

作業終了 総括、アフターフォローとして、案件ごとの取りまとめをお客様とともに実施。
次回案件実施の際に活用いたします。