HOME サービス デバッグ 家庭用ゲーム

デバッグ

家庭用ゲーム

複雑化・多様化する家庭用ゲーム機
品質を守るために、確かなデバッグ技術が求められています

家庭用ゲーム機の進化によってゲームプログラムは大容量化・複雑化しています。さらに、ユーザー層の拡大によるゲーム性の多様化で家庭用ゲームを取り巻く環境は常に変わり続けています。
ゲーム機の進化は、予期せぬバグが残るリスクも増加させ、製品出荷後の不具合や、致命的なエラーによる製品回収の要因にもなっています。そして、製品の不具合が招くユーザーからの問い合わせは、サポートコストの増大にも繋がります。
ポールトゥウィンにお任せいただければ、バグやエラーによる不具合を速やかに発見することが可能です。トラブルや不測の事態の発生を、未然に防ぐお手伝いをさせていただきます。

ポールトゥウィンにはお任せいただける“強み”があります

すべての家庭用ゲーム機でデバッグ作業が可能です

ポールトゥウィンでは、各主要ハードメーカー様を中心として、デバッグに必要な機材を豊富に揃えています。

  • 任天堂様関連機材400台以上
  • SIE様関連機材300台以上
  • MS様関連機材100台以上
  • その他機材に関しても対応可能です

フルHD/HD環境に加え、NTSC、PAL環境を完備し、各ハードに付随する周辺機器も保有しています。
キャプチャー環境も各ハードで用意しており、作業時間内であれば、静止画、動画データの納品も無料で対応が可能です。もちろん、録画した映像はデバッグ作業後も一定期間保存しておりますので、後日のキャプチャー依頼にも柔軟に対応いたします。

家庭用ゲームデバッグ項目

下記に無いご依頼でもお気軽にご相談下さい。

作成基準チェック 作成基準に関する専門知識を持つスタッフによるチェック作業をご提供。
あらかじめ作成基準の準拠性をチェックすることで、マスターROM提出にかかる開発工程を円滑にすることが可能です。
(作成基準・・・各ハードメーカーが定めるソフトウェア作成の規格)
(XBOXのテスト企業認定(AXTP)を取得しています)
光過敏チェック 激しい点滅などの光刺激による光過敏性発作を防ぐ為に、画像のフラッシュパターンを計測、結果をレポートいたします。
(Cambridge Research Systems社の「ハーディングFPA-NG」を導入)
オンラインチェック 国内12拠点での接続テストで、オンライン対応ゲームのチェックが提供可能です。また、海外グループ会社との連動により、時差を気にすることなくテストできます。
倫理チェック ゲームの審査基準のために設定したレーティングに対し、内容に問題がないか倫理面でのチェックができます。
課金チェック 様々なタイプの課金方法ごとにチェックできます。ユーザー視点のチェックで漏れを防ぐことが可能です。
課金チェック詳細
通信チェック 無線通信状態をチェックできます。外部からの電磁波に影響されない環境下でチェックすることで、正確な結果を検出することができます。
通信チェック詳細
動画作成 倫理審査機構への提出データや、プロモーション用データを作成することができます。
デバッグ作業と連動することにより、より効率的に作成することができます。
その他 レベルデザイン補助や、攻略本作成補助など、ゲームデバッグのノウハウと、豊富な人材を活かして、お客様をサポートいたします。お困りの時は、まずご相談ください。

家庭用ゲーム以外の各種ゲームデバッグもお任せください。

モバイルアプリ

モバイル詳細

パソコンゲーム
オンラインゲーム

パソコン詳細

遊技機

遊技機詳細

アーケードゲーム
その他電子玩具など

その他

その他サービス

経験を積んだデバッグのエキスパートとして、ゲームデバッグのノウハウを活かし、お客様のニーズに合わせてサポートいたします。システム検証、ローカライズ、各種サポートから海外展開まで、幅広くご支援させていただきます。

  • デバッグ
  • システム検証
  • ローカライズ
  • カスタマーサポート
  • ワンストップサービス
  • 海外展開サポート
  • デバッグ
  • システム検証
  • ローカライズ
  • カスタマーサポート
  • ワンストップサービス
  • 海外展開サポート

GFFCESAポールトゥウィンは、CESAとGFFの会員として活動しています。



※CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、CESAの登録商標または商標です。
※GFF(GAME FACTORY‘S FRIENDSHIP)は、GFFの登録商標または商標です。